激安の引越し料金の為に段ボールを集めるのはオススメできない

MENU

激安だからと段ボールを自分で集めるのはだめ

進学、就職をきっかけに引っ越したのですが、荷作りの大変さは毎回変わりません。そこでわかったことですが、単身者の引っ越しであれば、値が張るのは覚悟して、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを使うと荷物が丈夫になり、運びやすくなります。

 

ただでもらえるスーパーのダンボールやクラフトテープなどどは、丈夫さが全く違います。途中で荷物が壊れないようにするためにも、妥協せず手に入れましょう。
厚手のコートやスーツ類、普段ハンガーにかけてしまってある衣類の梱包をする際は業者からレンタルできる運搬専用の衣装ケースがありますから、これによって衣類の梱包がだいぶ楽になりそうです。普通のダンボールを使うと衣類を一枚ずつたたんで箱に詰めていくしかありませんがこの衣装ケースのような引っ越し専門アイテムを利用するとハンガーにかけてある状態で、すぐケースにどんどん移動させて梱包できます。
引っ越し先に移動し終えたら衣装ケースの中身をダイレクトにクローゼットなどの家具にかけていけます。単身で引っ越しするときベッドの移動は悩みの種です。特にワンルームに引っ越す場合はベッドは邪魔に感じられることがあるでしょう。また、専門業者の腕を持ってしてもドアとベッドの大きさが合わず、搬入できなくなってしまう問題も起こるものです。